AZ-900対策「Azure コンピューティングサービス」

はじめに

AZ-900「Azure Fundamentals」対策として、Microsoft Learnなどを要約したものを記載。

コンピューティング

Azure Virtual Machines Azure

Windows または Linux 仮想マシン (VM)を提供する。

Azure Virtual Machine Scale Sets

設定したタイミングで仮想マシンをスケールアウトできるサービス。 CPU使用率が設定した値以上になった際に、仮想マシンを増加させるといった設定が可能。

Azure Kubernetes Service

複数のVM間の、コンテナの統合管理をするサービス。

コンテナ間のネットワーク管理や、負荷分散が可能。

Azure Service Fabric

分散システムプラットフォーム。

Fabricは編み物の意味で、ITにおいては、 リソースを小さな単位で多数配置し、必要に応じてリソースを切り出しシステムを構成する技術のことを示す。

Azure Batch

AzureBatchでは任意のプログラムを並列実行できるサービス。

Azure Container Instances

サーバーまたは VMを使用せずに、 Azureでコンテナーを起動することができるサービス。

Azure Functions

プログラムを実行するサーバを用意せずに、任意のプログラムを実行することができるサービス