はじめに

この記事では、有識者により厳選された本の内容をわずか10分で読むことができる時短読書サービス「flier(フライヤー)」について紹介します。

flierとは

一般的に、ビジネス書や、実用書、教養書などの本を1冊読み終わるのに、4~6時間ほどかかると言われています。

flierは、プロのライターがまとめた2,600冊以上の本の要約が読むことができる、 月額制のサブスクリプションサービスです。

filerを利用することで、本の要点をわずか10分で抑えることができます。


flierの特徴

1. 厳選された2,600冊以上の本の要約が読み放題

flierで取り扱われる本は、flier社内のライターや、社外の有識者を含めた「選書委員会」により選定されています。

flierを利用することで、「繊維委員会」の有識者たちによって厳選されたビジネスパーソンが今読むべきビジネス書・実用書・教養書の要約を読むことができます。

また、新しい要約は1日に1冊のペースで追加されており、飽きることなく楽しむことができます。


2. 出版社/著者のチェック得ているので、要約の質が高い

flierに公開されている要約は、各分野の専門のライターが要約し、公開前に全て出版社/著者の許諾を得ているので、質が高いです。

本の主旨がコンパクトに読みやすくまとめられているので、短時間で本の内容を把握したい方や、読書難度の高い本を読んで、挫折してしまった方からも好評を得ています。


3. 音声再生機能があるので、ながら学習ができる

flierで公開されている本の要約には、音声再生機能が付いています。

音声再生機能を有効にすることで、運動中やクルマの運転中・通勤の移動中など、スキマ時間を活用した学習も可能です。


flierを使ってみた感想

取り扱われている本のカテゴリは17種類

Flierで取り扱われている本は以下の17カテゴリになります。

No カテゴリ
1 スキルアップ・キャリア
2 自己啓発・マインド
3 生産性・時間管理
4 リーダーシップ・マネジメント
5 経営戦略
6 起業・イノベーション
7 人事
8 マーケティング
9 産業・業界
10 グローバル
11 政治・経済
12 ファイナンス
13 テクノロジー・IT
14 サイエンス
15 リベラルアーツ
16 健康・フィットネス
17 トレンド

ビジネス書が主体なので、スキルアップ・キャリア、自己啓発・マインドなどは取り扱っている本の数もかなり多いという印象です。

逆に、テクノロジー・IT、サイエンスなどといった技術者、科学者向けの本の数はまだ少ないという印象です。

要約はニュース記事のような感覚でサクサク読める

要約は大体2~3ページぐらいしかないので、本を読むというよりはニュース記事を読むような感覚で、 その気になれば、5分程度でも読み終えることができます。

カテゴリ、著者名、ランキングからの検索が可能

要約を探す場合、本のカテゴリや著者名か、日間、週間、月間、年間の要約ランキングが検索することができます。

出版社、出版日、レビューの評価点数などを条件とした検索はできません。

スマートフォン用の専用アプリがある

flierにはスマートフォン用のアプリケーションがiOS、Andoridともに提供されています。

iOS版、Andorid版いずれも、高評価でかなり使いやすいという印象です。

iOS版はApp Store、Andorid版はGoogle Playからインストールすることができます。

App Store

Google Play

flierのプラン

個人向けプラン

flierでは以下の3種類のプランが用意されています。

  • フリープラン : 完全無料のフリープラン
  • シルバープラン : 制限付きでflierを利用できる有料プラン
  • ゴールドプラン : flierの全コンテンツが読み放題となる有料プラン
フリープラン シルバープラン ゴールドプラン
無料の要約コンテンツ 20冊程度 20冊程度 全コンテンツ読み放題
有料の要約コンテンツ 0冊/月 5冊/月まで 全コンテンツ読み放題
月額費用 0円/月(税込) 550円/月(税込) 2,200円/月(税込)

フリープランと、シルバープランは利用できる利用可能なコンテンツの枠が中途半端なプランのため、 flierを利用する場合は、ゴールドプランを利用することが推奨されているようです。

ゴールドプランは7日間まで無料でお試しで利用ができるので、まずはゴールドプランで登録して、 flierが自分に合っているかをお試ししてみるといいかと思います。

法人向けプラン

flierには、法人向けのプランもあります。

お勤め先の企業で導入をご検討されている方は、以下のサイトから資料請求することができます。

https://www.flierinc.com/business

flierの評価

flierを実際に使ってみて、個人的に良いと思った点、悪いと思った点を以下にまとめさせていただきました。

flierの良い点

  • 厳選された2,600冊以上の本の要約が読み放題となる
  • 10分間という短時間で本の内容の把握ができる
  • 音声再生機能があるので、ながら学習ができる

flierの悪い点

  • ビジネス書が主体のため、技術者、科学者向けの本は少ない
  • 要約の検索条件に指定できる項目が少ないので、要約を探すのに時間がかかる

おわりに

この記事では、本の内容をわずか10分で読むことができる時短読書サービス「flier(フライヤー)」について紹介しましたI
色々な本からインプットを得たいけど、読む時間がないというビジネスパーソンにはうってつけのサービスだと思うので、 この機会に、flierの利用を検討されてはいかがでしょうか?